セキュリティについて

セキュリティの高い「データセンター」で安全に管理

昨今、注目を集めているクラウドサービスとは、外部の巨大なデータセンターにあるアプリケーション機能などを利用するもので、ユーザー企業は自社で情報システムを持たずに済むため、コスト削減やビジネス環境の変化への素早い対応が可能になります。

お客様のデータは、よりセキュリティの高いデータセンター内にSkyDesk専用エリアを設け、安全に管理されています。また、データの安全確保のため、いくつかの管理策を用意しています。物理的なセキュリティ(24時間/365日モニター監視、生体認証、など)と共に、 ネットワークセキュリティ(暗号化、アクセス管理)への対策を講じ、要員および業務プロセスにも冗長性と事業継続管理を提供しています。

さらなる安全性の向上のために「IPアドレス制限」に対応

SkyDesk 全体

SkyDesk Mailのメールホスティングを利用して組織を管理することで、アプリケーションへのアクセスを許可するIPアドレスを制限できます(※)。この設定を有効にすると組織に所属するユーザーは、指定したIPアドレスからのみサービスを利用できます。
※IPアドレス制限をかけると、モバイル端末からSkyDeskをご利用になれない場合があります。

SkyDesk Cards R(名刺管理)

SkyDesk Cards R でも独自にIPアドレス制限機能を提供しています。SkyDesk Cards R のIPアドレス制限機能は、モバイル端末のアクセス制限と同時に利用でき、「指定したIPアドレスおよび会社支給のスマートフォン端末からのアクセスを許可する」という使い方もできます。
SkyDesk Cards R のアクセス許可設定の詳細を見る >