カスタマイズで業務に
合わせた顧客管理

SkyDesk CRM(顧客管理)は、必要な情報だけを管理対象にすることで自社の業務に最適化できます。
余計な情報に気を取られることなく、営業活動に集中できます。

SkyDesk CRM(顧客管理)は、システムに関する専門知識がなくても簡単な操作だけでカスタマイズできます。
既存の業務に合わせてスムーズに顧客管理をはじめられます。

カスタマイズで業務に合わせた顧客管理

必要な管理対象だけを表示

SkyDesk CRM(顧客管理)では、「連絡先」や「取引先」といったデフォルトで用意されている用語を、普段業務で使われている用語に自由に変更することができます。新たに用語を覚える必要はありません。

また、業務に合わせて管理対象を絞り使わない項目を非表示にすることもできます。余計な情報に気を取られることなく、営業活動に集中できます。

まずは、最低限必要な項目の管理から始め、徐々にステップアップして管理対象を広げていくといった柔軟な運用が可能です。

必要な管理対象だけを表示

業務に合わせた項目の追加・編集

必要な項目を新規に作成して追加することができます。それぞれの項目は、文字数やテキストの入力制限、選択リストの選択肢など入力形式をあらかじめ設定することができます。

分類コードや担当エリアなど自社の業務で使用している属性を自由に追加できるので、業務に合わせたCRM(顧客管理)を運用することができます。

業務に合わせた項目の追加・編集

レイアウト変更

ドラッグ&ドロップの操作だけで、表示されている列や項目の順序などを変更することができます。必須項目の指定や、項目の表示/非表示の切り替えもできます。

必要な項目だけを表示し見やすく並べ替えることで、ぐっと使い勝手がよくなります

レイアウト変更