新サービス開始に合わせた利用環境の構築ができる

顧客管理システム導入のきっかけ

日総工産株式会社様では、求職者のニーズに合わせた新しい求人情報紹介サービスを提供しております。Webサイトから申し込まれたサービス利用者の情報は、新サービスの特性上、既存の登録スタッフの情報とは別のデータベースとして管理する必要がありました。
サービス開始時点から効率的に管理ができるように、社内で検討した結果、以下の要件を満たすサービスの導入を検討することになりました。

  1. 既存データベースとは別に管理できる
  2. Webサイトの申込フォームと連携した管理システム
  3. フォームを簡単にWebサイトに設置できる
  4. メールや電話など対応履歴を登録者ごとに管理
  5. 就業サポートの必要がなくなった登録者は別項目で管理

SkyDesk CRM 導入の決め手

一番の決め手になったのは、Webフォーム(Webサイトに設置する申込フォーム)の機能でした。
システムを探し始めた時点では、Webフォームの機能は、登録者情報を管理するためのシステムとは別に用意する必要があると考えていました。
SkyDesk CRMの機能を見てみたところ、申込フォームに入力された情報をそのまま顧客管理システムに取り込めるというWebフォームの機能を標準で備えていました。
さらに登録者の基本情報とメールでやり取りした履歴などが一緒の画面で管理できるなど、他の要件も満たしたシステムだったということが分かりました。予算の観点からもSkyDesk CRMは導入しやすいものであると感じました。
「ちょうどいいものが、ちょうどいい金額であった」という感じです。

  1. 「既存データベースとは別に管理したい」
    新サービスのデータは、SkyDesk CRMで管理
  2. 「Webサイトの申込フォームと連携した管理システムが欲しい」
    Webフォームの機能を使うことで解決
  3. 「フォームを簡単にWebサイトに設置したい」
    HTMLのコードを設置するだけ
  4. 「メールや電話など対応履歴を登録者ごとに管理したい」
    対応履歴管理専用のタブを活用、ステータス管理やメールオプション機能により対応履歴を一元管理
  5. 「就業サポートの必要がなくなった登録者を分けて管理したい」
    登録者情報を別の管理項目に引き継ぎ

メールオプション画面イメージ

SkyDesk CRM の評価ポイント

SkyDesk CRM は、カスタマイズ性が高く、試行錯誤しながら新サービス開始に合わせた利用環境の構築ができました。
途中、サポートを受けられたのも良かったです。

今後さらにどうしていきたいか

レポート機能や登録者への連絡のリマインダーとしてタスクの機能をもっと活用してみたいです。
また、独自の管理項目を作成できる機能(カスタムタブ)を使うことで、施策の幅を広げていきたいと思います。

日総工産株式会社様

事業内容
日総工産株式会社様は、1971年に創業し、日本全国で製造業務全般における業務受託、業務請負、一般労働者派遣、有料職業紹介事業を展開しています。全国に展開する56の拠点に加え、インターネットも積極的に活用して事業を展開しています。
契約スタッフ向け求人サイトも長く運営しており、インターネットを活用して多くの求職者に求人情報を紹介してきました。
そのため、インターネット経由でのスタッフ登録者も多く、求人情報の紹介と共にスタッフ情報の管理も行っています。
URL
http://www.nisso.co.jp/

(左から)
採用部 主任 小野瀬 順一 様

採用部 採用企画グループ
WEB 戦略チーム 佐藤 滋 様

採用部 WEB 戦略マーケティンググループ マーケティングチーム リーダー
担当係長 田中 将司 様