顧客情報のスピーディーな検索がお客様とのつながりを強くする

今まで何が課題だったのか

株式会社ハイブリッド様は、新車、中古車、パーツの販売、修理、車検、任意保険などオートバイに関わる全ての商品を取り扱っています。
以前よりリピートのお客様が来店された時に、乗っている車種や過去の修理履歴から、お客様との関係性をよくしたいという姿勢で接客してきましたが、お客様の購入履歴などの一元管理ができていなかったため、お客様情報を探すのに時間がかかっていました。

  1. 取引情報の管理
    車の車体番号や修理の履歴、車検、保険の期限など、お客様との取引情報は手書きの紙の書類でそれぞれ別々に保管。その結果、お客様の書類を探すために大変な時間がかかっていました。
  2. システムの維持/改修
    お客様情報を登録できるソフトウェアを使っていましたが、古くなり利用できなくなっていました。また、業務に適した項目を見せられるようにするためのカスタマイズが難しく、使いづらさを感じていました。

SkyDeskを使ってどのように解決したのか

上記のような課題に対して、以下のようにSkyDesk CRMを活用していただいています。

  1. SkyDesk CRMでお客様情報を一元管理
    • 車体番号・作業履歴・車検など、それぞれバラバラに紙の書類で保管されていたお客様データを一元管理
    • お客様とのやりとりを随時入力
    • お客様情報を簡単に素早く見つけるために検索機能を活用
  2. SkyDesk CRMの利用環境とカスタマイズ機能の活用
    • クラウドシステムのため、システムは常に最新バージョンに
    • 既存のデータや他のソフトのデータを簡単取り込み
    • やりたいことにぴったり合うように、簡単にカスタマイズ

効果として見えたこと・感じたこと

  1. お客様情報の一元管理
    • SkyDeskで購入履歴やお客様の所有車が一目でわかるようになり、接客の品質が上がりました。また、車検や保険、入荷した車種、部品のご案内などがスムーズにできる体制を整えることができました。商品の仕入先や走行距離、車検の時期など、必要な情報も管理出来るようになりました。
    • 商品を購入頂いた時には、お客様情報を紐づけ、作業履歴を追記していくことができるようになりました。
    • 車両番号をキーとして過去のお客様とのやり取りがわかり、接客に必要な情報入手が楽になりました。
  2. 画面のカスタマイズが簡単
    知りたいお客様情報がスピーディーに検索でき、カスタマイズも自由自在に行えるようになりました。

< お客様情報項目欄の一例 >
項目の追加/削除も簡単です

< お客様情報に商品・作業履歴などを紐づけた一例 >
お客様に関連した全情報が一目で分かります

今後さらにどうしていきたいか

  1. お客様と商品に紐づいたタスク管理
    納車1週間後のフォロー連絡や、車検のご連絡など必要な作業を管理することで、お客様への対応の遅れを防止できるようしていきたいです。
    例えば『保険の更新月の2か月前にお客様に連絡する』という作業をSkyDesk CRMで自動で作成するようにして管理すれば、作業の抜け漏れをなくすことができると思います。
  2. 複数店舗間での情報共有
    複数店舗間で情報を共有することで、系列店での過去の作業履歴も分かるので、お客様の要望にあった作業が出来るようにしていきたいです。
株式会社ハイブリッド様
会社概要
大阪府のバイクショップ
創業2001年
事業内容
オートバイ、スクーターの新車&中古車の販売、修理、保険業務、部品及び用品の販売、オートバイ買取
URL
http://www.hybrid-suzuki.com/

「カスタマイズが簡単なことがSkyDeskを導入の決め手でした。
オートバイを通じて、お客様と長いお付き合いをしたいと心がけていますので、お客様情報がスピーディーに検索できるSkyDeskは、とても重宝しています。」