SkyDesk Campaigns(Eメールマーケティング)の新規販売の受付は終了し、Zoho Campaignsの提供を開始しております。

Zoho Campaigns(Eメールマーケティング)

自動化ツールを活用すると、適切なコンテンツを適切なタイミングで確実にターゲットに配信できます。
コンテンツをパーソナライズしたり、関連性の高いコンテンツを配信できるようになり見込み客の育成(リードナーチャリング)に役立てられます。

ワークフロー

メールマーケティング成功のカギは、ターゲットに適したコンテンツをタイムリーに配信することです。
一人ひとりのメール送信対象者を最適な送信対象リストに入れて管理しておかなければブランドエンゲージメントを維持することは難しくなります。

SkyDesk Campaignsのワークフローは、メール送信対象リストの中で管理されている対象者の情報に基づいて
アクションを起動させることができます。

ワークフロー

見込み客育成(リードナーチャリング)の自動化

販売サイクルの中の各ステージに合わせたメールを作成できます。見込み客のステージが変わるときには、ワークフローが対応した送信対象リストに連絡先情報を移動させ、各ステージに合わせたメールを送信することが可能になります。
一度ルールを定義してワークフローを設定さえすれば、この動作は自動で実行されます。

見込み客育成(リードナーチャリング)の自動化

エンゲージメント率の向上

送信したメールが開封・クリックされる可能性が高いのは、ターゲットを絞って配信したメールです。SkyDesk Campaignsは、製品・サービスの導入検討ステータスや業種・業界、地域など、連絡先の項目に入っている情報に関連付けてメールの内容を定義できます。マーケティング・プログラムの改善だけでなく、導入検討段階にあるお客様を契約・購入に結び付けることもできます。

エンゲージメント率の向上