SkyDesk Campaigns(Eメールマーケティング)の新規販売の受付は終了し、Zoho Campaignsの提供を開始しております。

Zoho Campaigns(Eメールマーケティング)

メール送信対象者を管理する

メール送信対象者の情報は、CSVやxlsファイルをインポートしたり、手動で追加することができます。また、SkyDesk CRMと同期させて顧客データを取り込むこともできます。

ブログ購読などを希望するユーザー向けに、WEBサイトに登録フォームを設置することもできます。購読登録されると、自動的にメール送信対象リストに追加されます。

メール送信対象者を管理する

デザインテンプレート

SkyDesk Campaignsでは、デザインされたメールテンプレートをあらかじめ用意しています。
テンプレートを使えばメールマーケティングをすぐに始めることができます。

また、テンプレートはドラッグ&ドロップ操作が可能な編集画面で簡単にカスタマイズできます。
画像の追加やフォントの変更、背景色を変更することも可能です。
送信対象者の氏名をメール文中に反映させるなど、パーソナライズしたEメールを作成することも可能です。
しかも、プログラミング知識がなくてもできます。

デザインテンプレート

送信スケジュールの設定

メールを作成してすぐに送信することもできますが、予約機能の活用で、日時を指定して送信することもできます。 また、サービスに登録いただいたお客様などに対して送信するフォローメールも自動化できます。

送信スケジュールの設定

ソーシャルメディアで共有

より多くの人に情報を届けるためには、FacebookやTwitter、LinkedInでメールキャンペーンを共有してもらうことが重要です。
メールを受信した人が共有するとより効果的です。
メールにソーシャルメディアでシェアしてもらうボタンを設置して、ターゲット顧客との繋がりを維持しましょう。

追跡レポート・効果の比較

勘に頼るだけのキャンペーンは不要です。リアルタイムにキャンペーンの効果把握が可能で、開封率やクリック率をレポートで確認できます。ソーシャルメディアでのメールキャンペーンの広がりも効果把握が可能です。ソーシャルレポートで、各Eメールキャンペーンに対するツイートや「いいね」の数、コメント数や閲覧数を確認することができます。

追跡レポート・効果の比較