SkyDesk Campaigns(Eメールマーケティング)の新規販売の受付は終了し、Zoho Campaignsの提供を開始しております。

Zoho Campaigns(Eメールマーケティング)

メールマーケティングでビジネスを加速

営業担当者は、商談を進めているお客様や見込み段階のお客様に製品・サービスの購入を促す役割を担っており、このような段階のお客様に対しては、業界情報など学習のためのコンテンツや製品情報などの提供を通してコミュニケーションを取り続けることが大切です。メールマーケティングは、見込み客の育成(リードナーチャリング)や製品・サービスの必要性を感じていただくために最も効果的な手段です。

このコミュニケーションのプロセスを円滑にするためには、顧客管理システム(CRM)とメールマーケティングシステムが完璧に調和がとれていることが必要です。SkyDeskは、SkyDesk CRM(営業支援・顧客管理システム)とSkyDesk Campaigns(Eメールマーケティングシステム)を連携させることで、このニーズに対応した環境を提供します。見込みのお客様や商談中のお客様、製品・サービスを購入しているお客様に対して簡単に情報を届けることができるようになります。SkyDesk CRM内でメールマーケティングの効果を確認することもできます。

キャンペーンの効果をすぐに把握

何件の商談がプロモーションによって獲得できたか、キャンペーンがどのような効果をもたらしてくれているかなど、これらすべての詳細データは、CRMシステムで正しく把握できます。営業スタイルに合わせてカスタマイズすることもできます。

キャンペーンの効果をすぐに把握

顧客との繋がりを強化

ご利用中のCRM(営業支援・顧客管理システム)では、見込み客や商談中のお客様、契約済みのお客様に関するすべての情報が管理していると思います。
お客様のニーズに合わせた情報をEメールに反映することができるので、SkyDesk CRMとの連携で、SkyDesk Campaignsを
より効果的に活用することができます。

顧客との繋がりを強化

顧客との繋がりを強化

営業サイクルを短縮

送信したメールへの反応(開封・クリック)を元に送信対象者の興味を把握し、既に製品に興味を持っている見込み客だけを営業フォローアップの対象とすることもできます。それにより、営業活動の時間を短縮でき、商談を契約に結び付ける活動に注力できます。

営業サイクルを短縮

常に最新のデータを管理

SkyDesk CRMとSkyDesk Campaignsのデータ同期によって、それぞれのシステムで連絡先や見込み客情報を最新の状態に
保っておくことができます。メールのオプトアウト(メール受信拒否)情報も更新されるので、
メール送信対象リストから登録解除した人のオプトアウト情報変更も不要になります。

常に最新のデータを管理