必ずお読みください。

サービス休止について(現在、サービスを再開しています)

SkyDesk Cards Rは、機能拡張性の向上を図るため、 SkyDeskサービスのシステム基盤から独立し、新しいシステム基盤に移行します。
移行メンテナンスを実施するため、サービスを休止しておりました。現在は、再開しております。
※ 新しいシステム基盤に移行する対象は、有償ライセンスをご利用のお客様環境のみとなります。

今回の変更により以下の機能が利用できます。

変更後 変更前

セキュリティリスクに対応したソフトウェア
セキュリティ認証OAuth 2.0 に対応したソフトウェアを提供します。以下の連携ツールなどは、より高いセキュリティレベルで利用できます。

スマートフォンアプリ 最新版にアップデートください

  • 最新版
  • Androidアプリ:1.6.5 以降
  • iOSアプリ:1.8.7 以降

アプリに表示される画面の案内に従ってアプリをアップデート下さい。

画面の案内が表示されない場合は、 Google Playおよび AppStoreにアクセスしてアップデートください。
※ご利用端末でアップデートの制限がある場合は、貴社内システム管理者様にご確認ください。


複合機連携ツール 最新版をインストールください
(SkyDesk Cards R Connector)

インストール方法 >

ScanSnap連携ツール 最新版をインストールください
(SkyDesk Cards R Uploader)

インストール方法 >

OAuth 1.0 対応のソフトウェア
既存のソフトウェアは、OAuth 1.0 対応のバージョンです。 お早めに新しいアプリケーションに切り替えてご利用ください。

新しいサービスURL
https://cardsr.skydesk.jp/
“cards”の後に”r”が付きます。
初回アクセス時メールアドレスとパスワードの入力が必要です。
ログインができない場合 >

既存サービスURL
https://cards.skydesk.jp/

独立アカウント
SkyDesk Cards Rの独立したアカウントとして、これまでのアカウント情報を引き継ぎ、パスワードなども管理します。パスワード有効期限、二段階認証など、SkyDesk Cards Rで設定できます。
パスワード有効期限や二段階認証設定については、「設定マニュアル 各種設定編」にてご確認いただけます。
操作・設定ガイド >

共通アカウント
SkyDeskのすべてのサービス(CRMなど)で共通のアカウントを使用。

ユーザー追加操作のみ(アカウント作成操作不要)
一般利用者のアカウント作成作業が不要です。
ユーザー追加操作だけで利用できます。複数ユーザー分をまとめて操作も可能です。 ユーザー追加方法については、「設定マニュアル 導入準備編」にてご確認いただけます。
操作・設定ガイド >

ユーザー追加には別途アカウント作成が必要
SkyDeskのすべてのサービス(CRMなど)で共通のアカウントを使用。

本件に関するお問い合わせ

ご不明な点などのお問い合わせは、SkyDeskカスタマーサポートにて承っております。

SkyDesk カスタマーサポート
お問い合わせフォーム >
フォームにアクセスできないときはこちら