チームの連絡先

概要

Cards R組織のメンバーをチームに分割し、チームごとに連絡先の参照範囲を区切ることができます。
チームメンバーが関連する公開連絡先がチームの連絡先として、他のチームメンバーに共有されます。
メンバーがチームから抜けるとそのメンバーの関連する公開連絡先はチームメンバーから参照できなくなります。

連絡先一覧

左ペインのチームをクリックすると、自分が所属するチームの選択肢が表示されます。
チームを一つも追加していない組織の場合、左ペインには「チーム」が表示されません。

すべての連絡先

左ペインの「すべて」を表示した場合、チーム設定での連絡先公開の範囲の設定によって表示される範囲が異なります。

組織全体組織のすべての公開連絡先が表示されます
チーム内 所属するチームすべての、チームの公開連絡先が表示されます。

会社別連絡先

会社別連絡先では「すべての連絡先」と同じ範囲で、指定した会社に限定した連絡先が表示されます。

確認待ち、ごみ箱

確認待ち連絡先、ごみ箱を表示した場合、表示オプションの「自分/すべて」に、「自分」「すべて」の他に所属するチームが表示されます。
チームを選択すると、そのチームの公開連絡先のうち、確認待ちの/ごみ箱にあるものが表示されます。
「すべて」を選択すると「すべての連絡先」と同じ範囲の連絡先のうち確認待ちの/ごみ箱にあるものが表示されます。

重複検出

確認待ち連絡先を確認済みにする時、連絡先の類似検索をする時、「すべての連絡先」と同じ範囲での連絡先が検出の範囲となります。

グループと連絡先

所属するチームが異なるチームの連絡先は参照できませんが、グループ所属により参照可能になります。
例: User-AとUser-Bが同じチームに所属しない場合でも、User-AとUser-BをグループGに追加しGにUser-Bの連絡先Cを追加すれば、CはUser-Aからも参照できます。