Reports ヘルプ

共有されたビューへのアクセス

共有されたビューへのアクセス

このセクションでは、SkyDesk Reportsで共有されたビューにユーザーがアクセスして、操作する方法について説明します。

SkyDesk Reportsのアカウントをすでに取得してある場合、ビューを見るにはサインインが要求されます。

サインインすると、ホームの[共有されたワークスペース] に、自分に共有されたすべてのワークスペースが表示されます。 対象のワークスペースをクリックすると、その中から共有されているビューにアクセスできます。

招待メールの中のリンクをクリックしても、共有されたビューにアクセスできます。この場合、管理者/オーナーが共有の際に招待メールを送信しています。

レポートとダッシュボードの作成

管理者/オーナーが、データテーブルやクエリーテーブルを共有した場合、共有されたユーザーとして、共有データ上で自分のレポートやダッシュボードを作成でき ます。

自分が作成レポートやダッシュボードも、データテーブルをあなたに共有する際に管理者が付与した権限で、ビューの共有/子レポート権限を付与した他のユーザに共有できます。

管理者/ワークスペースオーナー (データテーブルの共有ユーザー) は、すべての共有階層 (彼らに直接共有されたビューと同様に共有ユーザーによって共有されたビュー) が確認できて、編集と削除の権限も持っています。詳細は、ユーザーの共有の詳細を編集を参照してください。

メモ:

  • 管理者がテーブル/クエリーテーブルへのあなたのアクセスを削除した場合、そのデータ上であなたが作成したすべてのビューも削除されます。 これらのビューを他のユーザーに共有していた場合、これらのユーザーもビューへのアクセス権を失います。

関連トピックス

ユーザーの管理

Top