Reports ヘルプ

公開設定

SkyDesk Reportsは、円滑な展開や共同編集を実現するための幅広い公開オプションを提供しています。SkyDesk Reports で作成したレポートやダッシュボードを自分のウェブページの埋め込みライブレポートにしたり、ユーザーや同僚が簡単にアクセスできるURLとして公開できます。この公開機能を使って、アクセス権の管理や、レポートやダッシュボードにアクセスするユーザーを制限できます。

公開の利点

  • SkyDesk Reportsで作成されたどんなデータ、レポート、ダッシュボードも公開できます。
  • レポートやダッシュボードをどこでも組み込み: 幅広い対象向けのウェブサイト、ブログ、アプリケーションにライブレポートやダッシュボードを組み込みます。
  • ブックマークしたURLで、アクセスが簡単に: ユーザーがレポートやダッシュボードにアクセスするための単体のURL (パーマリンク)を生成できます。 これはユーザーがアクセスするブックマークになります。
  • 詳細な権限の管理:ユーザーやグループに共有する際に、詳細な権限の設定が可能です。 ユーザーが公開レポートにアクセスすると、閲覧、編集、エクスポートなどの許可された操作だけが行えます。
  • 高い安全性: ビューを公開するにあたって、ユーザーがSkyDesk Reports アカウントにサインインしてアクセスする(プライベートアクセス)必要があるか、または SkyDesk Reportsにサインインせずにアクセスできる(パブリックアクセス)かを設定できます。これは詳細な権限の設定とは別です。
  • 1つのバージョンで常に最新: 共有されたユーザーは、常に最新のレポートやダッシュボードにアクセスでき、古いバージョンは存在しません。

SkyDesk Reportsの公開の概要

このセクションでは、下記のSkyDesk Reportsの公開オプションについて説明します。

Top