Reports ヘルプ

ピボットテーブル

動画デモ「ピボットテーブルでクロス集計」を見る

ピボットを使うと、データのグループ化やまとめることで、大幅な再編集を可能にし、大量のデータの分析を簡単にします。SkyDesk Reportsは、ドラッグ&ドロップ機能を使ってテーブル内のデータを変換し、有効なデータにまとめる機能を提供します。SkyDesk Reportsが提供する幅広い機能、フィルター、並べ替え、外観のカスタマイズで、自分のピボットのコンテンツに自由に設定できます。 ピボットを閲覧、アクセスするユーザーは、SkyDesk Reportsは、データのドリルダウン、ユーザーフィルター、並べ替え、エクスポートなどの機能が利用できます。

次の画面はピボットの[デザインモード]の基本レイアウトです。

  1. ピボット内の行の方向を指定したソーステーブルのフィールドです。
  2. ピボット内の列の方向を指定したソーステーブルの列の値です。
  3. 合計を表示するソーステーブルの列です。
  4. ピボットの総計の情報を含む列/行です。

次の画面はピボットの[ビューモード]の基本レイアウトです。

このチャプターでは、下記について説明します。

Top