Menu
Menu

進捗状況を一目で確認

SkyDeskのガントチャートは多機能かつ使いやすいものとなっています。プロジェクトの進捗状況や先々のマイルストーンに加え、タスク同士の関連性も視覚的に表示することができます。予定を変更する際には、タスクの追加、既存タスクの編集、タスク同士の関連付けをその場で行えます。また、作成したチャートは印刷することも、PDFとしてエクスポートすることも可能です。

詳細を見落とさない

見落としが生じないように、プロジェクトの詳細は明確にわかるようになっています。マイルストーン、タスクリスト、タスク、達成度と未達成度、関連性はそれぞれのカラーコードで色分けされており、期限を過ぎた項目は赤でハイライトされます。また、祝日や週末に該当する欄も色分けされているため、見落とすことはありません。

進捗状況の全体像

予定の立て直しはドラッグ・アンド・ドロップで

視覚化された環境だと、予定の調整もしやすくなります。タスクバーをドラッグ・アンド・ドロップすればタスクの予定を変更でき、ひとつのタスクバーを別のタスクバーへドラッグすれば、ふたつのタスクを関連付けることができます。タスクやマイルストーンの編集はチャート上で行えます。

ガントチャートのビュー

ニーズに合ったビューを

プロジェクトの構造やタスク開始日に合わせて、異なるビューでガントバーが表示されます。達成度と未達成度、期間、開始日、終了日、オーナーなど、すべての情報がここに表示されます。

進捗状況を色分け

データに適したチャート形式にする

チャートにフィルターをかけて見たいデータだけを表示することで、重要なタスクに注目することができます。チャート上で非表示になったバーも、ワンクリックで再表示することが可能です。タスクをエクスポートする際には、オーナーと日付の表示の有無を選択できます。

タスクの詳細を見る

すべての機能