IMAP でのアクセス

IMAP(インターネットメッセージアクセスプロトコル)は、メールの取得および保存のためのプロトコルです。サーバーと同期して、複数のメールクライアントのメールの状態を維持します。

ここにに記載されている設定を行い、標準的なIMAPクライアントを使えば、IMAP経由でSkyDesk Mailにアクセスすることが可能です。メールクライアントでIMAPを設定する前に、SkyDesk Mailにサインインし、IMAPのアクセスを有効にします(アカウントで2段階認証が有効になっている場合に、他の端末でアカウントを設定するには、アプリ固有のパスワードが必要です)。

 一般的なIMAPクライアントでの操作は、次のリンクから参照してください。

デスクトップクライアント:Outlook | Thunderbird | Apple (Mac) メールクライアント | 他の IMAP クライアント

モバイル端末/タブレット: Apple iPhone/iPad | Windows 7 Mobile |  Android(Samsung、Google Nexus など)他のモバイルIMAPクライアント

IMAP -はじめに

IMAPとPOP3は、SkyDesk Mailサーバーからメールをダウンロードし、Outlook/Macメールクライアント/iPhoneやAndroidのモバイルメールアプリなど、お好みのメールクライアントからアクセスすることを可能にするプロトコルです。SkyDesk Mailは、IMAPおよびSMTPサーバーの設定を使って、標準的なIMAPメールクライアント上で設定できます。

IMAPは、POPよりも新しいプロトコルで、お使いのメールクライアントとSkyDesk Mailのアカウント間での、双方向の同期が可能です。IMAPは、複数のメールクライアントから同じアカウントにアクセスしたい場合に、おすすめです。 

IMAPアクセスを有効にする

アカウントで、IMAPアクセスを有効にする

  1. SkyDesk Mailアカウントにサインインします。
  2. 設定]>[メール転送とPOP/IMAP]をクリックします。
  3. IMAPアクセスの下の設定で、[有効にする]をクリックします。
  4. 自動削除]および [フォルダーの表示設定]を設定します。

SkyDesk MailのIMAPサーバー設定

標準的なIMAPクライアントであれば、次の操作を行って、SkyDesk Mailのアカウントを設定できます。

受信サーバーの詳細(メールアドレスが「username@skydesk.jp」である個人ユーザーの場合)

受信サーバー名:「imap.skydesk.jp」
ポート番号:「993
SSLを使用:はい
ユーザー名:「username@skydesk.jp

受信サーバーの詳細(メールアドレスが「you@yourdomain.com」である組織のユーザーの場合)

受信サーバー名:「imappro.skydesk.jp
ポート番号:「993
SSLを使用:はい
ユーザー名:「you@yourdomain.com

送信サーバー設定 

送信サーバー名:「smtp.skydesk.jp
ポート番号:SSLのポートで「465または
TLSのポートで「587
認証が必要:はい

ユーザー名:SkyDeskのユーザー名、または完全なSkyDesk Mailのメールアドレス。ドメインがSkyDeskのメールホスティングの設定を行っている場合は、「you@yourdomain.com」。
メールアドレス:完全なSkyDesk Mailのメールアドレス。ドメインがSkyDeskのメールホスティングの設定を行っている場合は、「you@yourdomain.com」。
パスワード:SkyDeskのアカウントのパスワード(2段階認証が有効なアカウントの場合には、アプリ固有のパスワードが必要)

IMAPのフォルダーの表示設定

多数のフォルダーが含まれている大きなメールボックスは、IMAPクライアントで表示/同期するのは面倒です。IMAPクライアントのパフォーマンスを最適化するには、次の操作を行って、IMAPで同期したいフォルダーを選択できます。

  1. https://www.skydesk.jp/ja/apps/mail/にサインインします。
  2. 設定]>[メール]>[メール転送とPOP/IMAP]をクリックします。
  3. [IMAPアクセス]セクションで、[フォルダーの表示/変更]をクリックします。
  4. IMAPクライアントで表示したいフォルダーを選択します。 

メモ

お使いのIMAPクライアントでは、ここで選択されたフォルダーだけを表示できます。

IMAPの削除設定

IMAPクライアントでメールを削除/別のフォルダーに移動した場合、そのメールは、IMAPの設定によって、削除済み/移動済みとしてマークされます。IMAPアカウントですぐに変更を反映させるには、次の操作を行って [すぐに削除] オプションを有効にします。

  1. SkyDesk Mailのアカウントにサインインします。
  2. [設定]>[メール]>[メールの転送とPOP/IMAP]をクリックします。
  3. IMAPセクションで、IMAPの削除オプションを選択します。
    • IMAPでメッセージを削除した時、完全に削除する:IMAPクライアントでメールを削除/移動した場合に、SkyDesk Mailでメッセージを消去
    • 自動的にメッセージを削除しない:SkyDesk Mailからメールが削除される前に、フォルダーが同期するまで待つ

IMAP 設定のトラブルシューティング

IMAP クライアントからサインインできない

送信元アカウントで2段階認証が有効になっている場合には、お使いのIMAPクライアントでアプリ固有のパスワードを生成して使用する必要があります。

フェデレーションユーザー(Google Apps/ Gmail/ Facebook などのサインインを使用)の場合には、アカウントにSkyDesk専用のパスワードはありません。アカウントのパスワードを生成する方法については、こちらを参照してください。POP/IMAPでの外部アカウントを使ったサインインはできません。

IMAPアクセスが有効になっていない

他のメールクライアントでIMAPを設定する前に、アカウントのIMAPアクセスを有効にする必要があります。方法については、こちらを参照してください。
組織のユーザーの場合には、メールのポリシーによってあなたのアカウントがIMAPアクセスを許可されているか、管理者に確認してください。