一部サービス終了のお知らせ  ⁄  End of Some Services
CRM ヘルプ

このページには、終了したSkyDeskサービスに関する説明が記載されておりますので、ご注意ください。

BCC Dropbox

業務で複数のメールアカウントを使用すると、メールの履歴がいろいろなメールクライアントに保存されてしまいますが、SkyDesk CRMアカウントでは1つの場所にすべてのビジネスコミュニケーションを収束できます。BCC Dropboxを使用するだけで、CRM内にメールアカウントを設定する必要はありません。

BCC Dropboxは、あなたのSkyDesk CRMアカウントの各ユーザーに固有のメールアドレスを提供します。このメールアドレスでSkyDesk CRMの見込み客や連絡先に送信したメールをすべて自動的に取り込むことができます。 その方法は、dropboxメールアドレスをBCCに追加した状態で顧客宛にメールを送信し、あなたのSkyDesk CRMアカウントの見込み客、連絡先または商談データにメールのコピーを取り込ませるだけです。

SkyDesk CRMに見込み客/連絡先がない場合は、BCC Dropboxの設定によりますが、新規で見込み客/連絡先を作成できます。

利用制限

権限が必要です:BCC Dropboxの権限を持つユーザーが利用可能です。

初期設定では、管理者および標準ユーザーのBCC Dropbox権限が有効化されています。BCC Dropboxの有効化も参照してください。

BCC Dropboxメールアドレスは見込み客および連絡先タブでのみ使用可能です。つまり、送信メールは設定に基づいて見込み客または連絡先にのみ関連付けることができます。設定 アイコン) > 設定 > 全般 > メール設定 > BCCをクリックし、BCC Dropboxメールアドレスを確認してください。さらに、次のオプションがあります:

  • 検索条件の設定 - 受信者メールアドレスの検索条件に基づいて、メールは正しいデータに反映されます。見込み客または連絡先のどちらか、または両方のタブで受信者のメールアドレスを検索できます。一致するデータがない場合は、新しいデータを作成できます。見込み客または連絡先タブへのアクセス権限がない場合、検索条件の編集リンクは表示されません。
  • vCard形式でメールアドレスをダウンロード - BCC Dropboxメールアドレスを別の場所に保存して、必要なときにいつでもアクセスできるようにします。
  • メールアドレスをもう一度作成 - 必要に応じて固有のBCC Dropboxメールアドレスを再生成できます。
  • メールアドレスの設定 - 業務用のメールアドレスを5つまで設定できます。設定したメールアドレスから送信したメールだけがSkyDesk CRMの見込み客/連絡先に関連付きます。

BCC Dropboxの有効化

初期設定では、BCC Dropboxの機能は管理者および標準権限で有効化されています。権限管理の権限を持つユーザーが他の権限のユーザーに対してこの機能を有効化できます。

BCC Dropboxを有効化するには

  1. 設定 アイコン) > 設定 > ユーザー管理 > セキュリティー設定> 権限設定をクリックします。
  2. 権限設定 ページで、編集する権限の編集リンクをクリックします。
  3. 権限の一覧から、一般権限にあるBCC Dropboxチェックボックスに、チェックを入れます。
  4. 保存をクリックします。

検索条件の設定

検索条件には3つのオプションがあり、どこで受信者のメールアドレスを検索するか-見込み客または連絡先タブ、またはその両方のタブ-を決定します。SkyDesk CRMは、このオプションに基づいて一致するデータを検索し、メールをデータに関連付けます。

検索条件を設定するには

  1. 設定 アイコン) > 設定 > 全般 >メールの設定 > BCCをクリックします。
  2. BCC Dropbox ページで、検索条件の編集リンクをクリックします。
  3. 検索条件の編集 画面で、次の中からひとつ選択します。
    • 連絡先でのみ検索。一致する連絡先がない場合、新しい連絡先を作成。- CRMは連絡先タブでのみ受信者のメールアドレスを検索します。一致する連絡先がない場合、新しい連絡先を作成してメールに関連付けます。
    • 見込み客でのみ検索。一致する見込み客がない場合、新しい見込み客を作成。- CRMは見込み客タブでのみ受信者のメールアドレスを検索します。一致する見込み客がない場合、新しい見込み客を作成してメールに関連付けます。
    • 受信者のメールアドレスを連絡先で検索し、次に見込み客で検索する。一致するデータがない場合、新しい[連絡先]または[見込み客] を作成。- CRMは受信者のメールアドレスを連絡先タブでまず検索します。一致するデータがない場合、次に見込み客タブで検索します。それでも一致するデータがない場合、次の中からアクションを選択できます:
      • 見込み客の作成
      • 連絡先の作成
  4. 完了をクリックします。

メモ

  • 見込み客または連絡先タブへのアクセス権限がない場合、検索条件の編集リンクは表示されません。
  • 一致するデータがない場合、受信者のメールアドレスを使用して新規データが作成されます。メールアドレスはメールアドレスおよび 姓 の両項目で使用され、データが作成されます。
    例えば、charless@zillum.comは、新規作成されたデータのメールアドレス および の両項目の値となります。

BCCメールアドレスを使用したメールの送信

あなたが設定したメールアドレスから送信したメールだけが、SkyDesk CRMの見込み客/連絡先に関連付けられます。

BCCメールアドレスを使用してメールを送信するには

  1. メールアカウントに移動し、顧客へのメールを作成します。
  2. 宛先欄に、顧客のメールアドレスを入力します。
  3. Bcc欄に、BCC Dropboxメールアドレスを設定します。
    BCC Dropboxメールアドレスは、SkyDesk CRMの 設定 アイコン) > 設定 > 全般 > メールの設定 > BCCで確認できます。
  4. メールを顧客に送信します。
    設定した検索条件に基づいて、顧客へ送信したメールはSkyDesk CRMの正しい見込み客/連絡先に関連付きます。

メモ

  • 合計10MBを超えるファイルはメールに添付できません。
  • CRMの見込み客または連絡先にメールが関連付くまでに最大で3分かかります。
  • メールは、ドロップダウンリストのCRMから送信したメール に一覧表示されます。

BCC Dropboxメールアドレスの再生成

BCC Dropboxメールアドレスを再生成するには

  1. 設定 アイコン) > 設定 > 全般 > メールの設定 > BCCをクリックします。
  2. BCC Dropbox 画面で、もう一度作成リンクをクリックします。
    新しい固有メールアドレスが生成されます。

ページトップへ