一部サービス終了のお知らせ  ⁄  End of Some Services
CRM ヘルプ

SkyDesk CRM 管理者ガイド

SkyDesk CRMは、営業担当者向けおよび組織での意思決定者向けに構築されたツールです。CRMでの処理には、すべてのユーザーが実行できるものもあれば、マネージャー、CRMの専門用語では管理者のみが実行できるものもあります。CRM管理者が実行できる処理については、管理者ガイドを参照してください。

CRM管理者機能

SkyDesk CRMの設定機能に含まれる管理者機能は、以下の表のとおりです。

組織(会社)設定 ロゴ、営業時間、通貨など会社全体の設定を行います。 セキュリティ設定 組織の役職に基づいて、他のユーザーや部下に特定のCRM権限を付与および制限します。
カスタマイズ 会社のニーズに合わせてCRMのアカウント をカスタマイズし、タブ、ホームタブ、関連リストなどを作成および編集します。 自動化 ワークフロールールを使用して、メール通知やタスク作成などの営業活動を自動化します。マクロ、割り当てルール、およびエスカレーションルールを使うと、さらに有効です。
拡張機能 & API CRMから、他のSkyDeskサービスやGoogleなど外部のアプリケーションとアカウントを連携させて、1つの場所からすべてのタスクの作業を行います。 テリトリー管理 会社の営業チーム間で顧客アカウントを簡単に共有できるように効果的なシステムを設定します。 
請求と支払い ライセンスや支払いの詳細を管理します。 データの管理 監査ログをインポート、エクスポート、および確認して、CRMのデータを効率的に管理します。

ページトップへ