共有ユーザーの権限の編集

開発者としてユーザーを設定

共有ユーザーが、あなたのアプリを編集できるようにするには、そのユーザーは、あなたのアカウントに[開発者]として追加され、アプリが彼らに共有される必要があります。アプリが開発者に共有されると、開発者へのアクセス権限を設定できます。

開発者としてユーザーを設定するには、

  1. アプリケーションの[編集モード]を表示します。
  2. [アプリケーション設定 ->共有]タブを選択します。
  3. ページの右上から[ユーザーの管理]ボタンをクリックします。
  4. 追加されたユーザーの一覧を含む[アカウントの設定]ページが開きます。
  5. ユーザーの[役割]の隣にある変更ボタンをクリックして、ユーザーの権限を開発者に変更します。

他の方法では、[アプリケーション設定 -> 一般]タブで、 [開発者の追加]をクリックすると、開発者を直接アカウントに追加できます。

メモ:

  • 新しいSkyDesk Creator アカウントでは、[開発者]はアプリケーションの設定 > 一般 > 開発者の変更 から追加できます。

アクセス権限の編集

ユーザーが開発者として設定されると、下記のように編集権限を付与できます。

  1. アプリケーションの[編集モード]を表示します。
  2. [アプリケーション設定 -> 一般]タブで、ドロップダウンから[開発者の選択]を選択します。
  3. ドロップダウンリストに、アカウント内のすべての開発者が表示されます。
  4. アプリに編集権限を付与する人を選択、[完了]をクリックして変更を保存します。

メモ:

  • 各アプリの編集権限は、個別に設定されています。

[編集権限]が付与されると、開発者は自分のホームにサインインして、 [ワークスペースのアプリ]にある[ワークスペースの選択]の横のドロップダウンが確認できます。ドロップダウンには、開発者として追加されたユーザーのワークスペースが表示されます。開発者がワークスペースを選択すると、ワークスペース配下に編集権限が与えられたすべてのアプリが表示されます。 

アプリケーションの設定の起動

下記の方法のいずれかで、アプリケーションの設定ダイアログを起動できます。

  • [ホーム]ページから、アプリ名の配下にある[設定]リンクをクリックします。
  • アプリ内で、左のメニューから[設定]タブを選択します。