ユーザーの追加

概要

アプリのオーナーは、新規のユーザーにユーザーまたは 開発者の役割を付与することができます。ユーザーは、設定されたアクセス権に基づき、アプリやアプリ内の共有された特定のフォーム、またはレポートにアクセスすることができます。ユーザーは、オーナーや管理者のワークスペースでアプリを作成したり、編集したりすることはできません。開発者として設定されたユーザーは、管理者が編集権限を付与した場合、管理者のワークスペースでアプリを作成したり、アプリにアクセスしたりすることができます。ワークスペースとは、特定のユーザーのグループに提供される共通スペースのことです。ワークスペースを活用することで、アプリのトータル管理を簡単にし、まとまったユニットとして活用します。

アプリケーションのオーナーや管理者は、アプリケーション設定のダイアログ画面から、または直接特定のアプリの[共有]タブから新しいユーザーを追加するか、Delugeのスクリプトを追加することで新しいユーザーを追加することができます。

[共有]タブからユーザーを追加する

[共有]タブからユーザーを追加するには、

  1. アプリの名前、ページのヘッダー、または左側に表示されるフォーム/レポートを選択してください。例えば、アプリの名前を選択すると、追加されたユーザーはアプリ内の全てのフォームとレポートにアクセスすることができます。
  2. [招待]タブをクリックしてください。共有ダイアログが表示されます。このダイアログでは、[ユーザーの選択]リンクを選択することで、新しいメールアドレスを入力したり、アプリを既存のユーザーと共有したりすることができます。
  3. [共有]をクリックしてユーザーを追加します。
  4. ユーザーの管理オプションからユーザーまたは開発者の役割を設定します。

Delugeスクリプトを使ってユーザーを動的に追加する

Delugeタスクの共有/解除 はフォーム/項目のアクションスクリプトから利用することができます。アプリケーションの編集モードを開くことなく、アプリケーションやページ、フォーム、レポートに動的にメールアドレスを共有したり、共有の解除をしたりすることができます。この機能を使うことによって、アプリケーションのオーナーは、人事部長、社員などの役割を定義し、ロジックを追加することで、割り当てられた役割に基づいてフォームやレポートをユーザーと共有することができます。Delugeスクリプトを使って、動的にアプリケーションを共有するには、 Deluge レファレンス -> 共有を参照してください。

ユーザーを開発者として追加する

開発者とは、アプリケーションを編集する権限を持っているユーザーのことです。開発者をアカウントに追加するには以下の手順に従ってください。

  1. ホームページの[設定]をクリックします。設定ページが表示されます。
  2. [ユーザー管理]タブを選択してください。
  3. [ユーザーの追加]をクリックします。ユーザーの追加のポップアップが表示されます。
  4. ユーザーのメールアドレスを入力し、表示されたチェックボックスから管理者の役割を選択します。
  5. [追加]をクリックしてユーザーをリストに追加します。(ユーザーの役割の横に表示されている変更リンクから役割を変更することができます。)
  6. 開発者とアプリケーションを共有する
  7. [アプリケーション設定]ページの[開発者の選択]から開発者を選択します。開発者は、ワークスペースアプリから共有されたアプリケーションにアクセスし、アプリを編集することができます。詳細は、こちらのリンクを参照してください。

ひとつのアプリケーションに対して一人のユーザーのみを開発者として設定することができます。

メモ:

  • 新しいSkyDesk Creator アカウントでは、[開発者]はアプリケーションの設定 > 一般 > 開発者の変更 から追加できます。