フォームのアクション

概要

フォームのアクションは以下の3種類のフォーム関連のイベントを指し、さらにさまざまな種類に分類されます:

  • 追加時(データを追加するとき)
    • 読込時 - データを入力する前にフォームを読み込むとき
    • 検証 - フォームにデータを入力しているとき(このフォームのアクションで)条件を指定して、条件に基づきフォームの入力を制限することができます。例えば、項目の値が指定した範囲内かどうかをチェックしたり、フォームへの登録数を制限します。
    • 完了時 - データがデータベースに追加されたとき
  • 編集時(既存のデータを編集するとき)
    • 読込時 - データを編集/更新する前にフォームを読み込むとき
    • 検証 - フォームの既存のデータを更新しているとき(このフォームのアクションで)条件を指定して、条件に基づきデータの更新を制限することができます。例えば、項目の値が指定した範囲内かどうかをチェックしたり、フォームへの登録数を制限します。
    • 完了時 - データベースでデータが更新されたとき
  • 削除時(データを削除するとき)
    • 検証 - データを削除しているとき指定した条件に基づき、データの削除を制限できます。
    • 完了時 - データがデータベースから削除されたとき

Delugeスクリプトを上記のフォームのアクションに追加して、選択した「フォームのアクション」に従い、対象のアクションを実行します。

フォームのアクションの設定手順

  1. フォームビルダーを開きます。
  2. 右上の設定アイコンをクリックします。ワークフローで対象のフォームのアクションを選択します。

メモ:

  • フォームのアクションはワークフロー -> フォームタブから直接アクセスできます。