新規フォームの追加

概要

フォームはアプリケーションのユーザーからデータを収集するために使用します。新しいアプリケーションを作成する場合、そのアプリケーションに新しいフォームがデフォルトで作成されます。さらにフォームを作成するには:

  • 空白のフォームを追加 - はじめから空白のフォームを作成し、必要な項目を追加します。
  • Excelファイルのインポート - SkyDesk Creatorのフォームに既存のExcelファイルを変換します。
  • テンプレートフォームの追加 - 既存のフォームを複製します。

空白のフォームの作成

  1. 新しく作成 -> フォームを選択します。
  2. [最初から作成]として、フォームの種類を選択して、テキストボックスにフォーム名を入力します。
  3. フォームで新しいフォームを作成する場合、SkyDesk Creatorにデータを保存がデフォルトで選択されます。このオプションは、 標準フォームまたはステートレスなフォームで生成されているかを判断します。
  4. SkyDesk Creatorは、「<Form_Name>レポート」という名前で自動でデフォルトのレポートを作成します。デフォルトのレポートは、フォームから送信されたすべてのデータを表示します。
  5. [作成]をクリックします。フォームビルダーに移動します。対象の項目を自分のフォームにドラッグ&ドロップします。送信して、フォームのデータを確認するには、[このアプリケーションにアクセス]ボタンをクリックします。

ファイルのインポートから作成

  1. 新しく作成 -> フォームを選択します。
  2. [ファイルのインポート]として、フォームの種類を選択して、[選択]ボタンをクリックして、対象のファイルをインポートします。

    メモ:

    • [ファイルの種類]をXLS、CSV、TSVから選択します。
  3. デスクトップからファイルをインポート、または下記のクラウドストレージサービスから選択可能です。
    • SkyDesk Docs
    • Google Drive
    • OneDrive
    • Dropbox
    • Box
  4. 対象のファイルを選択して、[添付]を選択します。
  5. データが日付の項目を含んでいる場合、対象の日付フォーマットをリストから選択してください。
  6. リストからアプリの[タイムゾーン]を選択します。
  7. 終了]をクリックして、データをインポートします。[データのインポート中・・・]ダイアログに下記の形式でデータを表示します。
    • 指定したアプリケーション名でフォームが作成されます。
    • 最初の行のデータは、各列のデフォルトのラベル名として表示されます。項目名を変更したい場合、ラベル名の欄に新しい名前を入力してください。
    • デフォルトの項目の種類は、各列に貼り付けされたデータの種類に基づいて表示されます。項目の種類が正しくない場合、ドロップダウンから適切な項目名を選択してください。
    • [送信]をクリックして、データを使ったフォームを作成します。
  8. 作成されたフォームが、編集モードで表示されます。送信して、フォームのデータを確認するには、[このアプリケーションにアクセス]ボタンをクリックします。

既存のテンプレートからフォームを作成

  1. 新しく作成 -> フォームを選択します。
  2. [テンプレートから作成 ]として、フォームの種類を選択して、テキストボックスにフォーム名を入力します。
  3. 対象のテンプレートを[テンプレートを選択してください]のドロップダウンリストから選択します。

    メモ:

    • 最初から作成したフォームやファイルのインポートで作成したファイルはすべて、再利用できるようにテンプレートして保存されます。
  4. フォームで新しいフォームを作成する場合、SkyDesk Creatorにデータを保存がデフォルトで選択されます。このオプションは、 標準フォームまたはステートレスなフォームで生成されているかを判断します。
  5. SkyDesk Creatorは、「<Form_Name>レポート」という名前で自動でデフォルトのレポートを作成します。デフォルトのレポートは、フォームから送信されたすべてのデータを表示します。
  6. [作成]をクリックします。送信して、フォームのデータを確認するには、[このアプリケーションにアクセス]ボタンをクリックします。

関連リンク

SkyDesk Creatorへのファイル のインポート