アプリのバックアップ

概要

SkyDesk Creatorは、既存のアプリをテンプレートとして利用するために、コピー (データのない新しいアプリ)または、データと一緒にアプリをバックアップ する機能を提供しています。

アプリをコピー/バックアップできるユーザー

  • アプリのオーナーは、データを持たないアプリの構造のみをコピーできます。プロフェッショナルプラン以上を利用している場合は、 アプリとデータのバックアップもできます。
  • アプリを編集するアクセス権を持つ共有ユーザーは、アプリの構造をコピーすることができます。

アプリの構造のコピー

下記の方法でアプリの構造をコピーできます。

  • アプリの複製

    1. ホームページに自分が作成したアプリと共有されているアプリが一覧表示されます。作成したアプリにマウスオーバーすると、 編集、ユーザーその他が表示されます。
    2. [その他]をクリックして、ドロップダウンから複製を選択します。
    3. 複製すると、ホームページに<アプリ名>のコピーの名前で表示されます。例えば、連絡先という名前のアプリをコピーすると、複製したアプリは連絡先のコピーという名前になります。
  • アプリケーションのエクスポート

    アプリの構造(データなし)を Delugeスクリプトファイル(.dsファイル)としてエクスポートできます。

    1. アプリケーションのダッシュボードから、左パネルの設定タブをクリックします。
    2. アプリの設定 -> 一般セクションで、画面の右上に[アプリのエクスポート]ボタンが表示されます。
    3. ボタンをクリックすると、すべてのアプリが、自分のローカルドライブにDelugeスクリプトファイル(.dsファイル)としてダウンロードされます。

    Delugeスクリプトをインポートして、後からアプリのコピーを作成できます。詳細は、Delugeスクリプトでインポート を参照してください。

メモ:

アプリケーションのエクスポート/複製をした場合、アプリケーションのコピーはデータなしで作成されます。手動で、新しく作成したアプリへデータのインポート/入力が必要です。

 

アプリとデータのバックアップ

SkyDesk Creatorのバックアップ機能は、プロフェッショナルプラン以上で提供しています。これは、データのバックアップも含みます。詳細はアプリケーションのバックアップ セクションを参照してください。